研究情報(会員の活動)

本研究会会員による日本語教育史研究関連の活動を掲載しています。

1. 博士論文

会員名タイトル・その他情報掲載日

2. 外部研究資金

期間会員名タイトル・その他情報掲載日
2016年度〜2018年度 小川誉子美 科学研究費助成事業「現代日本語教育史研究のための情報リソースの構築―グローバルな視座の育成に向けて」基盤研究(C)課題番号:16K02806(平成26年度〜28年度) 2016年10月21日
2014年度〜2017年度(1年延長) 川上尚恵 科学研究費助成事業「戦後の日本語教育の位置づけと「発展」への過程―政策と教育実践の関連をふまえて」若手研究(B)課題番号:26770181(平成26年度〜28年度) 2016年10月20日
2010年度〜2011年度 川上尚恵 科学研究費補助金「日本占領下における中国人官吏の日本語能力養成に関する実証的研究―華北地方を中心に」若手研究(B)課題番号:22720200(平成22年度〜平成23年度) 2016年10月20日
2005年8月1日〜2005年9月29日(派遣期間) 合津美穂 2005年度財団法人交流協会日台交流センター、日台研究支援事業派遣研究者(受入機関:東呉大学外国語文学院日本語文学系(陳淑娟教授)) 2017年04月03日

3. 研究論文・調査報告等

会員名タイトル・その他情報掲載日
2016 川上尚恵 戦後の日本国内の外国人留学生―1950〜60年代の『留学生教育問題』を中心として」『神戸大学留学生センター紀要』第22号 p.21-40 2016年10月20日
2014 川上尚恵 日中戦争期中国華北の省・特別市公署における日本語学習奨励策について―青島特別市公署の一連の日本語試験を中心に」『神戸大学留学生センター紀要』第20号 p.1-19 2016年10月20日
2000 合津美穂 「日本統治時代における台北市在住『台湾人』の日本語使用―社会的変種の使用について―」『信州大学留学生センター紀要』第1号 p.51-62 2017年04月03日
2001 合津美穂 「日本統治時代の台湾における日本語意識―漢族系台湾人を対象として―」『信州大学留学生センター紀要』第2号 p.61-77 2017年04月03日
2002 合津美穂 「漢族系台湾人高年層の日本語使用―言語生活史調査を通じて―」『信州大学留学生センター紀要』第3号 p.25-44 2017年04月03日
2007 合津美穂 「台湾公学校の『国語科』教科課程」日本植民地教育史研究会『植民地教育史研究年報』第9号 p.82-102 2017年04月03日
2009 合津美穂 「第三期台湾読本にみる『内地化』と『台湾化』―第三期国定読本との比較を通じて―」平成18〜20年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般) 課題番号18330171)研究成果報告書『日本植民地・占領地の教科書に関する総合的比較研究―国定教科書との異同の観点を中心に―』p.55-69 2017年04月03日
2016 合津美穂 「台湾公学校『国語科』教科書にみる『近代化』の内実―政治的教材を観点として―」平成25〜27年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般) 課題番号25285208)研究成果報告書『日本植民地・占領地教科書にみる植民地経営の『近代化』と産業政策に関する総合的研究』p.9-24 2017年04月03日

4. 著書

会員名タイトル・その他情報掲載日
2018 青木志穂子 『近世・近代西洋人による日本語敬語研究ーロドリゲス・ホフマン・アストン・チェンバレンを中心にして―』2018年3月20日花書院 2018年6月12日

5. 受賞

会員名タイトル・その他情報掲載日

6. 新聞・テレビ・講演等

年月日会員名タイトル・その他情報掲載日

7. ホームページ

最終更新年会員名タイトル・その他情報掲載日
2016 小川誉子美 ようこそ!日本語教育・学習史のホームページへ 2016年10月21日
2016 小川誉子美 横浜国立大学 研究者総覧 小川誉子美 2016年10月21日
2016 前田均 天理大学 教職科目(非常勤)教員・研究者情報 前田均 2016年10月20日
2017 上田崇仁 AWA@TELLまいにち 愛知教育大学 日本語教育講座 上田研究室 2017年04月03日
2017 田中祐輔 research map 田中祐輔 2017年04月03日

8. その他活動

会員名タイトル・その他情報掲載日
2018 中村重穂 「日本語教育研究文献」「著書篇」 「論文篇」 ※なお、本「文献」は書評を含みません。 2018年06月12日